創業 昭和27年
福岡県古賀市で、創業以来の経験と製法技術の粋を集め謹製した花鶴饅頭でございます。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.02.25 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
■仏事・法事
子孫は一生をとじた者を丁重に弔い、年忌日には法要を営んで冥福をお祈りするのが務めです。

通夜見舞い」:茶菓子など

葬儀」:葬式饅頭、茶菓子など

香典返し」:饅頭、引き菓子など

四十九日法要」:一升餅、饅頭、引き菓子など

仏壇開き、お墓入魂式」:紅白餅、饅頭など

お十夜」:紅白餅、茶菓子など

年季法要」:法事は初七日、二十一日、三十五日、四十九日、百ヶ日、一周忌、三回忌、七回忌・・・と法事を務めます。饅頭、引き菓子、お赤飯、黄飯など


宗派により異なりますが、三十三回忌で一応最終年忌としています。
五十回忌は亡き霊が天国に召されたとして、お祝い物を使用します。

緑白饅頭・法事用引き菓子(蓮の葉・椿・羊羹)
【2006.02.25 Saturday 07:45】 author : 花鶴饅頭店主
| 人の一生と和菓子について | comments(11) | trackbacks(164) |
■病気見舞い・快気祝い
お見舞い、お祝いをいただい方に感謝を込めてお返しをする。

カステラ・飴・御赤飯など

【2006.02.25 Saturday 07:39】 author : 花鶴饅頭店主
| 人の一生と和菓子について | comments(2) | trackbacks(7) |
■開店祝・創業記念
新規開店時、近所や来店のお客様に紅白饅頭、お赤飯を配る。
創業記念時、取引関係、全社員にお祝いの紅白饅頭、お赤飯を配る。

御赤飯・紅白饅頭
【2006.02.25 Saturday 07:37】 author : 花鶴饅頭店主
| 人の一生と和菓子について | comments(0) | trackbacks(1) |
■上棟式・新築祝
家屋の骨組みができると建前を行う。
その時お供え餅、まき餅、お赤飯、紅白饅頭が必要となる。
新築祝いには、屋かための意味で木目羊羹、屋根瓦南天、末広、鯛松などを表現した引き菓子や紅白饅頭、お赤飯を配る。

お供え餅、まき餅、紅白饅頭、御赤飯など

【2006.02.25 Saturday 07:36】 author : 花鶴饅頭店主
| 人の一生と和菓子について | comments(0) | trackbacks(2) |
■賀寿祝
長寿のお祝いには次のようなものがあります。

還暦祝
60歳 60が干支が一回りして元に返ると言うことから

古稀祝
70歳 人生70年 古来稀也から引用

喜寿祝
77歳 七十七の組み合わせから

傘寿祝
80歳 傘の略字が八十と書くことから

米寿祝
88歳 米の時が八十八を組み合わせになるから

白寿祝
99歳 百の字から一を取り除くという意味から

茶寿祝
108歳 茶の字の草冠を二十、その下の部分を米という字に見立てて八十八、合わせると百八になることから

皇寿祝
111歳 皇の字を白、一、十、一に分解。九十九を表す白に一を足すと百十一になることから

珍寿祝
112歳 百十二歳以上は珍しいため(毎年祝う)


紅白餅・御赤飯・引菓子・紅白饅頭
【2006.02.25 Saturday 07:32】 author : 花鶴饅頭店主
| 人の一生と和菓子について | comments(0) | trackbacks(3) |
■結婚式
第二の人生への出発であるから、両親、兄弟姉妹、親族、友人の祝福を受けて幸福な家庭を持ち初めて社会からも一人前として承認される。

御赤飯・松竹梅・鯛鶴亀の引菓子など
【2006.02.25 Saturday 07:27】 author : 花鶴饅頭店主
| 人の一生と和菓子について | comments(0) | trackbacks(1) |
■誕生祝い
生後一年を迎えた初誕生には誕生餅を搗いてお祝いする。

お誕生餅は、紅白同じ大きさで、お供え餅よりやや低くつくり、わらで編んだワラジを履かせて、年長者が幼児の脇を抱え「鶴は千年、亀は万年」と二回唱え餅を踏ませる。

(一生食べ物に困らないようにとの願いが込められているのではないでしょうか。)


誕生餅・紅白饅頭・御赤飯など


【2006.02.25 Saturday 07:18】 author : 花鶴饅頭店主
| 人の一生と和菓子について | comments(0) | trackbacks(1) |
■初節句(端午の節句・桃の節句)
生まれて初めて迎える。
女の子は『桃の節句
男の子は『端午の節句』をいいます。

雛祭りを迎える女児には親族縁者から雛人形が贈られる。
また端午の初節句には武者飾りや鯉のぼりが贈られる。

(桃の節句)
草餅・桜餅・雛あられ・雛引き菓子・紅白饅頭・御赤飯
(端午の節句)
柏餅・ちまき・紅白饅頭・御赤飯・引き菓子(ひごいまごい)




【2006.02.25 Saturday 07:14】 author : 花鶴饅頭店主
| 人の一生と和菓子について | comments(0) | trackbacks(2) |